占う栄養士おりごのブログ

占う栄養士おりごの徒然。好きな草はパクチーです。

タロットカードと絵でわかるサビアンシンボル展終了致しました。

 

先日のタロットカードと絵でわかるサビアンシンボル展にて3日間出演させて頂きました。
ご縁があった皆様ありがとうございました。

お金を頂くような鑑定は細々としていたものの、イベントは初陣です。

初日は内心プルプルしていましたが、無事に終えることができました。

(実は告知ブログを書いて公開した日の夜、タロットが全く読めなくなる悪夢を見て魘されておりました 笑)

 

サビアンシンボルってなに?という通りすがりの方からツイッターを見て鑑定を受けて下さった方、友人、同じ講座の受講仲間、え!私が占っていいんですか?と思ってしまうプロの占い師さん…

更には会場の美術館と劇場が同じ建物内にあったおかげで、劇団関係者の方達を占う貴重な経験もさせて頂きました。

 

水曜トナカイ受講仲間の兆さんのありがたいツイート↓

 

イベント前はせっかく呼んでいただいたイベントだからと宣伝がてら、主催の吉田先生から頂いたイベントハガキを手にあちこち出歩いておりました。

お陰でたくさんの人達との出会いに恵まれるいい機会にもなりました。

 

イベントを通して実践は普段の倍勉強になる!を実感おりごでした。
これをきっかけにまたいいご縁を広げていけたらいいなと思います。

 

展示については作家さんたちのブログをチェックです!

 

 

 

 

最後に記念写真。(星瑚さんに撮影して頂きました!)

f:id:origosajiya:20170620184835j:image

 

タロットとサビアンシンボルのアートイベント@横浜 岩崎ミュージアム

 

イベント出演のお知らせです。

私のタロットと西洋占星術の最初の師匠、吉田結妃先生からご縁を頂き以下のイベントに参加します。

 

*****

 「タロットと絵でわかるサビアンシンボル展」

アート展示・お茶会、体験会、お話会などの各種イベント・占いコーナーなど盛り沢山のイベントです。

イベントHPはこちら

 

◆イベント詳細◆

会期:2017年6月7日(水)〜6月18日(日)

場所:横浜 岩崎ミュージアム(アクセス)

展示:360枚のサビアンシンボルの版画やタロット関連の作品など3名の作家さんのアート。

入館料:300円

※イベントのDMハガキがあると入館料が100円引きになります。ご希望の方はご連絡下さい。

 

◆タロット鑑定◆

予約特典→ご予約頂いた先着5名様にカフェ珠真堂さんの薬膳クッキープレゼント(→あと2枠)

10分1000円〜 

※ おりごは6/10(土)、6/11(日)、6/17(土)の13:00〜18:00にいます。

 

ハガキのご希望、鑑定のご予約はTwitterのDMか下記のメールで承ります。

origosajiya@gmail.com

 

開催中は毎日占い師が待機しています。

他の占い師さんの出演はイベントHPのスケジュールをご確認ください。

 

***** 

岩崎ミュージアムは港の見える丘公園の目の前、景色もバッチリです。

町中華街などの観光も兼ねてぜひ遊びにいらしてください。(' v '*)

 

よろしくお願いします!

 

Twitter:@origosajiya

プロフィール

 

プロフィール(随時更新)

 

匙八おりご(さじやおりご)です。

タロットと西洋占星術を使って占いをしています。

本業はお子様を対象に料理と食育を行う栄養士です。

栄養士・スプーン・オリゴ糖から連想して名前を覚えて頂けたら嬉しいです。

 

<占い>

偶然引いたカードや、生まれた瞬間たまたまそこにあった星から何かを連想し、思い当たることに気付いて向き合う。
大まかに言えば、今の私にとって占いはそんな解釈です。

占いは視野を広げたり深めたりするための隠し味。

嗜好品と同じで摂取するなら適量が大切です。

「現実は自分で作って行く」という心持ちを大切にしながら勉強を続けて行きたいと思っています。

 

 

<使用占術>

◆タロット◆

使用デッキはライダー版とトート版です。

ライダー版タロットで表面化しうる出来事に対して、トート版で心で起こっている出来事に対してカードを展開し現状に即したアドバイスを読み取ります。

 10分1000円程で時々占っています。

 

◆西洋占星術

一般的によく知られている12星座占いは太陽星座。

西洋占星術は太陽も含めた10天体の星座(サイン)を見て占います。(太陽水瓶、月牡牛、金星魚座…のように)

現在はその人の生まれた瞬間の星の配置、その人の元々の資質を現すネイタルチャート読みが中心です。
潜在的に持っている資質、その人の中にある葛藤を読み取ります。日々練習。

 

<資格・勉強歴など>

2015年6月〜 ライダー版タロット

2016年3月 管理栄養士取得

2016年4月〜 西洋占星術

2016年12月〜 トート版タロット

 水曜トナカイ12か月講座2期生、音楽レーベル元インターン、空手初段、パン教室受講中、他 

 

 <その他>

・美味しいものが好きです。

・美味しいお酒も好きです。→  {クラフトビール・辛口の日本酒と白ワイン・重めの赤ワイン}

※弱いので一杯の値が多少張っても質優先。

・料理好きです。お菓子もパンも作ります。

・ブラックコーヒー党。

 ・セーラームーン世代です。

・小中高時代は一般人から見たらオタク、オタクから見たら一般人のゲーム漫画大好きっ子。

・高校時代は空手に夢中。

・20代前半は邦楽ロックとインストバンドの沼の中。

 

 

 *******

 

こんな人です。

よろしくお願いします。

 

Twitter

Instagram

水曜トナカイ12か月講座(2016年10月〜2017年9月)

 

サビちゃ、参加してきました。

今年初個人ブログです。

相変わらず放置気味です。

 

ちょっと間が空いてしまいましたが、1/7に吉田先生のサビアン茶会 略称サビちゃに参加してきました。

 

吉田先生はサビアンシンボルを詩文だけではなく、タロットカードのようにイメージで読みたい!という考えから360個のサビはん(サビアンシンボル消しゴムはんこ)を作成中です。

12サインに各30個のイメージがあるとあってなかなか膨大な数ですが、それも完成が見えてきたところで今回の企画となったようです。

 

 

以前ネイタルの月太陽土星冥王星サビアンのサンプルリーディングをして頂きましたが、

 

 f:id:origosajiya:20170116213523j:image

今回は、↑のようにネイタル10天体のシンボルを松村先生の9区画と生命の樹の惑星対応(上部は変更されてます)が元になったレイアウトに並べ、楽しくおしゃべりしながらみんなで読むという形の企画でした。

 

10天体を使ったリーディング結果がこちら

 

以前4天体だけで読んでもらった時はおっさん充実の取り揃え!という印象で重々しかったのですが、10天体で見るとまた印象が違います。

外側とつながる自分を表す右側の列がゆるふわな印象。

左側の列は自分の世界、上昇するものだったり高い位置にいる人だったり。

高いところに行きたがる印象。

 

水星の蝶(左一番下)の曖昧なものをくっきりはっきりさせていく、という解釈が印象的で水星の使い方として意識していきたい部分だなぁと思った。

 

総括するとトライアンドエラーを繰り返しながらコツコツじわじわ、たおやかに、高みに登る感じ。

 

サビちゃはまた次回も企画するという事なので気になる方はこちらのブログをチェックです。

 

そういえば先生がネイタルに必要な情報を入力したら、このレイアウトでパパッと絵が表示されるようなサイトなりアプリなりできないかなぁと言ってました。(さくっとホロスコープみたいな)

誰か作って 笑

 

 

***** 

 

水曜トナカイ受講生ブログ更新中です。

ブログはこちら

 

 

 

【11月辺りの受験生に読んでほしい】昨年の今頃何してた?

管理栄養士国家試験関連の記事ではお久しぶりです。

今年度の管理国試まであと約4ヶ月!という事で久々にこちらの記事を書きます。

内容はタイトル通りです。

私の場合の話なので参考程度にお願いします。

今まで書いた記事と重複してしまう部分もあるかもしれませんが、ご了承ください。

(もう何書いたかあんまり覚えてないし…笑)

 

 

昨年の11月頭くらいはなぜ?どうして?を①〜③くらいまで読んでクエスチョンバンクを一周ざっくり終わらせ…

そのあとすぐ、初めて模擬試験(RDC)を受験しました。

この状態での点数は200点満点中98点。

100点目標で受験したのでこの結果に落ち込みはしましたが、その前の年の現役合格生(当時4大新卒)だった後輩が「11月くらいは私もこれくらいでしたよ〜」と慰めてくれたのでやる気を取り戻して過去問に手をつけ始めた記憶があります。

 

 

<ここからは「昨年の今頃何してた?リスト」>

 

*勉強時間

1日の勉強時間はこの頃だいたい1〜3時間

当方保育園勤務、一人暮らし。

残業が多い時は全く勉強しない日も。

家事の手の抜き加減がものすごいし部屋も散らかり放題でした 笑

 

*宣言

「私来年3月国家試験受けるからー!!」と職場の関係ない役職の人にも言いふらして勉強するために自分を追い込みました。

 

*付箋貼りまくり作戦

過去問を解いて間違えたところを付箋に書き出し自宅のあらゆる場所にペタペタ。

我が家はトイレ・キッチン・本棚が付箋だらけに。

キッチンで付箋が剥がれて燃えそうになったので気を付けて!笑

オススメは歯を磨くスペース。

 

 

*語呂合わせサイトを活用

暗記はどうしても頭に入りにくかった私は現役生の後輩に教えてもらった語呂合わせサイトを活用しました。

Google先生で検索すると結構出てきます。

 

 

*サプリを活用

これは気休め感がすごいのですが、勉強時間を確保するために自炊をサボっていた私は栄養バランスを少しでも整えるためにEPAマルチビタミンやミネラルのサプリを活用してました。

風邪引いたら困るもん。

あとは生理前の眠気にヘム鉄とかも。

 

 

*適度な有酸素運動

休日は集中力切れたら散歩に行って脳に酸素を送ってました。

 

 

---------------------------

 

以上がだいたいこの時期にやり出したことリストです。

勉強以外での事が多くなってしまいましたが、勉強内容的にはひたすら過去問を解く時期でした。(他のサイトで耳タコだろうからリストに入れず)

 

自分に合いそうな良さげなものがあったら是非参考にしてみて下さいね。

国家試験合格を心からお祈りしています!

 

 

 

こちらもご参考に↓

 

origosajiya.hateblo.jp

 

 

origosajiya.hateblo.jp

 

 

 

4月からの講座が終了、秋から水曜トナカイはじめました。

4月から受講していた吉田先生の西洋占星術講座も終わり、10天体・12サイン・12ハウス・アスペクトなどをなんとなーく知識としてインプットした状態から10月下旬、水曜トナカイ12か月講座第2期の受講がスタートしました。

 

私がこの講座を知ったのは昨年末くらい。

国試間近でヘロヘロになりながら「俺、この試験が終わったら中目黒のジンギスカン食べるんだ…」と思ってた頃。(くろひつじさんのラムチョップジンギスカン最高でした。)

 

この頃は春になったら占いに関する講座をどんどん受けたい、食や身体について勉強した後は心の勉強も始めたいetcと思っていました。

ただ、水トナを知った当初は正直「こういう講座受けられたらいいな〜」くらいにしか思っていませんでした。

 

受験も終わり、2期開始が秋だと知っても「2017年度の職場の配置がどうなってるか分からないし…」と3月にあった1期生とお話ができるトナカイのイベントにも行かず。

 でも受講資格を読んだ時に「あれ?タロットはもう勉強してるし、秋にちょうど今受けてる西洋占星術講座も終わるぞ」と気づいたのです。

 

そのあとなんやかんや落ち着いた現場に異動になり受講する事を決め、講座の日は異動先の現場のイベントが被っていたものの、そこの上司に「実は国試終わったらどうしても受けたかった講座があって…でも突然異動になってここのイベントが被っちゃって…(チラッ)」をして無理矢理日程変更してもらう事変(?)もありました。

 

まずとにかく1年無事やり通す事が第一。

サタリタはなにが起こるかわかりませんしね…。

頑張ります!

 

 

 

 

これから管理栄養士の試験勉強を始める社会人の人たちへ

 

8月に入ってあっという間にお盆の時期になりました。

次の管理栄養士国家試験を受ける予定の方はもう試験勉強を始められている頃でしょうか?

これから始める予定の方ももちろんいると思います。

 

今日は試験勉強をこれから始めようと思ってるけど、どこから始めたらいいか分からないと悩む勉強ブランクが長い社会人(去年の私のような人)の方に向けた記事を書きたいと思います。

 

こういった記事は既にネットに腐るほど載っていますが、これも一参考としてお読みください。

 

 

 

<用意するもの>

クエスチョン・バンク(もしくはそれに類似した国試の麗人などの参考書)

・付箋などの目印になるもの

・マーカーとか文字書けるペンとか

 

 

 

***

 

 

 

 

 

まず私は国試に出題される教科を次のようにカテゴリー別に分けました。

 

 

人体・医療分野人体の構造と機能及び疾病の成り立ち/基礎栄養学/臨床栄養学の3教科。

 

社会・時事系社会・環境と健康/公衆栄養学の2教科

 

 

この2つのカテゴリー分けにした教科は私の中では1カテゴリーごとに完結するものだと考えて勉強を進めていきました。

 

その他の食べ物と健康/応用栄養学/栄養教育論/給食経営管理論の4教科はカテゴリーとして括らずにほとんどバラバラにやった記憶…。

場合によっては基礎栄養と応用栄養、食べ健と給食経営、みたいにくっつけられたかもしれません。

その辺はお好みで。

 

 

<そもそもなぜカテゴリー分けしてくっつけたのか>

 

過去記事にも書きましたが、試験範囲全体の流れを掴むために手っ取り早かったからです。

勉強手付かずの段階だと、とにかく試験の全てが分からない。

私は分からない所が分からない事が一番怖かったので何が分からないのかを全部把握しようとしました。

ニュアンス的には「まずは天井の高さを知る」みたいな。

 

なので、このカテゴリー分けをして試験内容が網羅されている参考書の代表格であるクエスチョンバンクの解説読みを過去記事に書いたやり方で進めていきました。

※クエスチョンバンクの活用法については過去記事のこちら↓

origosajiya.hateblo.jp

 

過去記事に書いた通りに進めていく中で最初は見慣れない言葉もたくさん出てきて理解できない所もたくさん出てきました。

理解できなかった所は後で分かるよう付箋などで目印をつけて後回しし、止まらずにどんどん先へ。

 

理解できなかった所をそのまま放置するなんて!と思うかもしれません。

 

でも、例えばカテゴリー①の中の人体〜を読み始め、理解できなくて躓いた箇所があったとします。

それを後回しして読み進めた先の基礎栄養学の中に、さっき分からなかった人体〜の内容を理解するためのヒントや関連事項に芋づる式に遭遇…なんて事も起こります。

 

だからカテゴリー内の教科を全て読み終えてから理解できなかったページをまた読み返すと「あ、なんだ。そういうことだったのね。」と理解できたりする事が私は多々ありました。

それでも分からない時は職場の最近管理を取った人に聞いたり、周りにいなければネットを介して知恵袋などで親切に答えてくれる人がいると思います。

 

最初にちょこっとQBを読んで「難しい!」と思っても諦めずに、さっくりでもいいからとにかく重要そうなとこはマーカー引きながら全部読んでください。

ぶっちゃけこの段階で全部理解できなくてもいいです。

 

ちなみに私がこのやり方でQBを読み終えたのは11月の頭くらいでした。

過去問集に取り掛かったのはその後。

当たり前ですが、できればもっと早くQBを読み終えてた方がいいです…笑

 

 

とにかく私の勉強のとっかかりはこんな感じでした。

他にも勉強初期はQBを活用しながらなぜ?どうして?を読んで理解を深めたりもしてました。

なぜ?どうして?シリーズについても過去記事があるのでよろしければ参考までに↓

 

 

origosajiya.hateblo.jp

 

 

origosajiya.hateblo.jp

 

 

origosajiya.hateblo.jp

 

 

origosajiya.hateblo.jp

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

 

さじや