読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おりごlog

占う栄養士おりごの徒然。好きな草はパクチーです。

【後編】いつから勉強始めたらいいの?管理栄養士国家試験までの私の勉強スケジュール

 

今日は↑の続き。
管理栄養士国家試験までのスケジュールについてです。
 
7月までは「なぜ?どうして?」を読んだりQBをまばらに読む状態が続きました。
昨日書き忘れましたが、あまりにもやる気出ない私を見かねた同期がこの頃に面白い語呂合わせを教えてくれたり、プリントをくれたり…本当に今でも頭上がりません。
あとマックでやたら英語の「L」と「R」の発音を練習してるおっさん2人とバッティングしてイラつきを抑えながら勉強してました。
 
8月以降は以下。
 
 
 
*****
 
[8月〜10月]
人を殴ったら殺せそうな重さのQBの内容を一気に理解して覚えるのは無理、かといって過去問を今解いたら散々な結果に心折れる…!と思った私は「全部覚える事は考えずに全体像をまず掴もう」と考えました。
そこで取った作戦はまずQBを教科別に切り取ってまとめ、全部は重いので1教科ずつ持ち歩き、マーカーで重要そうなとこをラインで引きながらザーッと読み漁る作戦に。
一気に覚えなくていい、という自分ルールのおかげでやっと10月に給食経営管理以外の教科を読み終える。
給食経営管理論はなぜ?どうして?の④巻を読んでから2014年の過去問を解いたら9割取れたのでとりあえず放置しました。(給食経営管理は社会人栄養士に有利な教科)
 
[11月]
初旬に初めて模試(RDC)を受ける。
QB一周を終えただけの実力は98/200
合格点まであと22点という結果に焦る。
100点はいってて欲しかったと嘆きながらやっと過去問を解き始める。
 
 
[12月]
無駄にマルチミネラルやらビタミンやらEPAのサプリを飲んでました。
過去問5年分を一周終えてRDCの6月の模試を自宅受験。(119/200点)
あと1点だったーウェーイwwwと浮かれ始める。
 
この頃は過去問を解きながら間違えたところを国試の達人で調べてひたすら付箋を貼る作業を繰り返しました。
QBは結局一周しただけだったけど、国試の達人の解説で理解できない部分を調べるのに活用しました。
 
勉強時間はまばらで1日1時間〜3時間。休みの日は3時間〜4時間くらい。
この頃の勉強場所は通ってるジムのラウンジ。
おばちゃんたちの喋り声に対し耳栓で応戦しながら勉強してました。
 
年末は熱を出したり実家に帰ったりして全く勉強せず。
 
 
[1月]
結局正月期間も勉強せずそのまま第3回のRDC模試へ。
結果は109/200点。前回より-10点
焦りに焦って勉強再開。
この頃過去問3周目くらい。
国試の達人もマーカーと付箋だらけ。
自分用に試験用のbotも作成。(@kanrikokushi)
 
[2月]
試験を受ける事を職場に言いふらした結果、職場ではそれを知らない人がいないくらいまで自分を追い込みました。
もちろんネットの世界、Twitterでもつぶやきまくり。
 
上旬に受けたインターメディカルの模試が126/200点。やっと合格点を超え。
(この会社の問題ちょっとアレだったけど)
 
過去問4周目は間違えた問題だけ解く作戦に。
過去問だけでは不安になり女子栄養のオープン模試2016を購入して解く。
むずかしい(°∀。)
過去問はもうほとんど間違えないくらいやり込んでいてもオープン模試だと第1回分は120点、第2回分は129点、第3回分は137点でした。
結局この問題集は2周しました。
 
 
[3月]
試験直前はもう今なにしたらいいか分からないモード。
仕事の配置関係でバタつき、試験2週間前でも全く勉強できない日もありました。
とりあえず不安な教科の過去問をもう一回解き直し本番を迎えました。
(厚生省の解答での採点で143点)
 
 
 
*****
 
 
私の試験までのスケジュールはだいたいこんな感じ。
後半追い込んだ。
 
合う勉強方法は人それぞれ違うと思うので一例として参考にして下さい。
 
次回以降は使った参考書について書いてみたいと思います。
ちょっとでもお役に立てたら嬉しいです。
 
 
 
 
これから勉強を始める人へ 
11月頃何してた?
 
 

 クエスチョンバンク、私はこうやって使ってました。

origosajiya.hateblo.jp

 

 
 
さじや