Astro Spoon

占い依存の話*自分のために考える事まで他人に委ねてはいけない

 f:id:origosajiya:20180320224556j:image

こんにちは、おりごです。

今日TBSのビビットという番組で占い依存について放送されたそうです。
(すみません、リアルタイムで放送を見ていないので、引用先の情報を元にこの記事を書きます。)

www.j-cast.com


サイト引用

“神奈川県にすむ30代会社員の女性は1年間で約100万円を費やした。
きっかけは職場の男性に対する恋心だ。
女性はボイスチャットを通じて占い師に相談。
「彼に彼女はいないからきっとうまくいく」
という占い師の言葉を信じ、何度も相談した。占いの結果が悪いと、質問や方法を変え、毎日1時間以上も納得する結果が出るまで占いを続けたという。”

引用おわり


最近はいつでも気軽に占いを受けられるチャットアプリや電話占いアプリが増えているので、今回特集された内容は氷山の一角なのかもしれません。 

 

占いジプシー


悪い結果が出れば良い結果が出るまで占い師の元へ通い、良い結果が得られれば満足する。
…かと思いきや、しばらくすると変化のない現状に不安になって再び占い師の元へ。

これが占い依存の基本構造、占い業界では占いジプシーとも呼ばれています。

占いは耳障りの良い結果だけを出してくれたり、望みをパパッと叶えてくれるツールではありません。
望みを叶えるために自分の心とどう向き合い、どう行動するか、その選択肢を提示してくれるツールです。

 

占いを賢く使うコツ


↓まず以前書いたこちらの記事を参考にして頂きたいのと…

origosajiya.hateblo.jp


出た結果が良くても悪くても占って終了、では勿体ないです。
普通の占い鑑定なら必ずなにかしらのアドバイスはもらえているはず。
なので、そのアドバイスを自分にどう活かせるのかをあなた自身が、あなた自身のために考えて行動を選択して下さい。

もしも実行したい気持ちがあるのに行動する事に抵抗がある場合は、他の要因が絡まっている可能性があります。

「なぜそうなのか?」を内省して問題を整理するツールとしても占いは有効なので、その際は是非ご活用下さいね。

 

*******

プロフィール

鑑定情報